2017年12月28日

ケンケンの手術の事。

ケンケンはお蔭様で痛みも殆どないようで落ち着いてます。
ただ麻酔の時のチューブで喉に違和感があるようで夜中も喉が鳴ってる事が多かったです。
でも今朝はフードも食べられたし順調です。
応援本当にありがとうございましたm(__)m

今日はケンケンの手術の事をアップします。
前日の夜はイブと可愛い2ショットで寝ていました揺れるハート

12-27-1.jpg

当日の朝は仲良し兄弟の写真も。。。

12-27-2.jpg

そして一応最悪の事も考えて飼い主とも写真を撮ったわ(^^ゞ

12-27-3.jpg


昨日はバ~チャンをディサービスに送り出してから10時過ぎに病院に連れて行きました。

12-27-4.jpg

しこりが小さくなってるのか?舌に隠れているのか?見えなかった旨先生に伝え手術の承諾書を書いて採血を終わらせて先生に託してきました。

12-27-5.jpg

この時は院長先生だったんだけど。。。
この後、院長先生は風邪でダウンし最初に診て下さった副院長先生はお休みだったので実際の手術は院長先生の支持を受けてから奥さん先生が行ったそうです。

夕方5時からお迎え決定だったので、とっちゃんと二人で5時前に行ったんだけど既に5番だったわたらーっ(汗)

奥さん先生からしこりの写真を含めて説明を受けました。
写真を見たくない方はスルーして下さいね。







12-27-6.jpg


先日はあたしの小指の先位の大きさだったので、メチャ小さくなっていたの。
結局悪い物ではなさそうで昨日も書いたけど唾液腺腫?の炎症でしこりになったのだろうと。。。
最初に観た大きさだったら勿論切除するけど、こんなに小さくなってるのをレーザーで焼切ると返って危険だと言う事でしこりはそのままで抜歯(15本)だけしたとの事でした。
何かホッとしたような?気が抜けたような?複雑な気持ちだったけど。。。

時々顔が腫れて歯は抜いた方が良いのは分かっていたけど麻酔が怖くてやっていなかったから、今回は背中を押して貰って結果良かったと思わないとね(笑)

血液検査結果も何個か基準値外になっているけど歯の炎症やリカバリー食の影響もあると思うので、来年になって落ち着いたらまた血液検査したいと思います。

12-27-7.jpg

12-27-8.jpg

帰宅後もリカバリー食を舐めさせたけど、歯が無いので横から出てきちゃったり痛みからか半分位しか舐めずに寝ちゃったわ。

12-27-9.jpg

今朝は食べてるしイブの残りも欲しがっているので食欲も戻ってきて一安心グッド(上向き矢印)

12-27-10.jpg

12-27-11.jpg

今回は結果抜歯手術だけになったので期待していた(笑)保険が出ずに(ケンケンだけ入れてるの)ハァ〜バッド(下向き矢印)だけど、これでスッキリ出来て本当に結果良かったと思わないとねexclamation


昨日の診察料金。

再診料・・・540円
血液検査;全血10項目・・・2160円
血液生化学検査・・5616円(432円×13)
血液検査;電解質3項目・・・864円
精脈留置処置・・・1836円
犬歯石除去(10kg以下;麻酔含む)・・・15120円
抜歯処置・・・16200円(1080円×15)
注射料(PIPC)ー抗生物質1kg宛・・・546円(91円×6)
注射料(sc)・・・1080円
注射薬(TRANSAMIN)-止血抗炎症剤・・・346円
輸液剤(SOLL)-1ml宛・・・660円(11円×60)
内用薬(OBFX20)-合成抗菌剤・・・1134円(162円×7)

合計・・・46102円

【イブの目薬】

処方料・・・324円
点眼薬(HYALEIN0.3%)-角膜上皮障害治療剤・・・4320円(2160円×2)
点眼薬(PAPITEIN)-角膜障害治療薬・・・2376円

合計・・・7020円

イケレの2017年支払い合計・・・453390円

ニックネーム クッキーママ at 19:13 | TrackBack(0) | 病気&病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4248581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック