2015年09月08日

ケンケンも胃拡張に犬(泣)

連日雨続きで気分も落ち込み気味なのに。。。

昨日の夕飯を直ぐに食べずにイレが食べ終わってから慌てて食べだしたケンケン。
夜中にフンを隠したのでいつものゲボが始まると思っていたら24時過ぎからえずくけど吐けず声を出して苦しそうになりお腹を確認したら先日の胃拡張になったクッキーの時と同じでパンパンふらふら

9-8.jpg

直ぐに診て頂ける夜間救急を調べたら26時まではやってるので電話してから行って来ました。

9-8-1.jpg

レントゲンを撮ったらやはり胃にガスがいっぱいがく〜(落胆した顔)

9-8-4.jpg

9-8-5.jpg

先生から3つの治療方法(胃を動かす注射で様子見・針を刺してガス抜き・全身麻酔でチューブでガスや溜まってるものを抜く)があるけどどうしますか?と。。。

このまま注射で様子見も苦しそうだし、全身麻酔も出来れば避けたいのでお腹に針を刺してガスを抜いてもらう事に。
2本抜いた所で再度レントゲン撮影。

9-8-6.jpg

だいぶ抜けたけど、まだ所々に残っているので今度はシリンジで抜いて貰いました。
そうしたらガスの他にフード色の液体も出たわ。

9-8-14.jpg

今はこれ以上は無理なので抗生物質&消化を良くする注射2本打って貰って後はかかりつけの病院で再診して貰うようにと帰宅。

9-8-2.jpg

ガスを抜いて貰ったらケンケンも楽になり帰宅したら水を飲みたがったけど我慢です。

帰宅後はクッキーがウロウロ動き回って寝ないので完璧寝不足だぁもうやだ〜(悲しい顔)

明け方になってあたしの布団でやっと寝たクッキーと一緒にくっ付いていたケンケンです。

9-8-7.jpg


今日はとっちゃんの仕事が朝一予定が入っていたので直ぐに行けず9時半過ぎに夜間動物救急センターで受け取ったレントゲンを持って掛かり付けの病院へ車(セダン)

もう落ち着いた顔のケンケンです。

9-8-9.jpg

雨のお蔭でこの時間でも4番だったわ。

9-8-10.jpg

触診では大丈夫そうだけど先ほどのレントゲンを見て、今の状況も確認したいので再度レントゲンを撮る事に。

かなりガスも抜けてるし向こうで注射も2本してるのでこちらでは輸液だけして薬を貰って終了でした。

9-8-11.jpg

9-8-12.jpg

絶食・絶飲で午後になったら少しお水は飲ませて良いと。
薬を飲ませるので夕飯は缶詰で少量だけ決定で2~3日で元の量に戻すようにと。。。
暫くは1回の食事量を減らして回数を増やした方が良いと言われたのでケンケンもクッキーと一緒に1日3回だね。

帰宅後、とっちゃんにケンケンの診察結果を説明していたらはご褒美を欲しがって待つイケレでしたあせあせ(飛び散る汗)

9-8-13.jpg

みんなオヤツは暫く我慢だよ〜!!

【5月のクッキーの胃拡張のレントゲン】

5-13-1-16d10-thumbnail2.jpg

この時よりはケンケンの方がガスは少ないかなぁ?!


今日の診察料金。

【夜間動物救急センター分】

夜間診察料(会員)・・・10000円
レントゲン検査・・・5500円
レントゲンフィルム料・・・3000円(2枚)
胃穿刺料・・・3500円
注射料・・・2500円

合計24500円

【掛かり付け病院分】

診察料・・・1080円
レントゲン検査(2枚2方向)・・・4320円
輸液剤(SOLL)-1ml宛・・・1320円
注射料(sc)・・・1080円
内服薬(AMOXICLEAR)-抗生物質・・・864円(108円×8)
内服薬(PRIMP)-制吐、消化機能治療剤・・・216円(54円×4)

合計・・・8880円

クイケレの2015年支払い合計・・・479179円

シニア軍団は医療費が半端ないわぁもうやだ〜(悲しい顔)

でも直ぐに処置して頂いてケンケンが直ぐに楽になって本当に良かったけどね。。。
もう少し遅い時間だったら遠い夜間診療に行かなくちゃいけなかったわたらーっ(汗)

レントゲンで小さい胆石も発見したけど、今は処置は必要ないとの事。
このまま落ち着いてくださいよ。。。

ニックネーム クッキーママ at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気&病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする